施設案内

ぱうわうの概要

 

年齢にあわせて療育します

3~6歳は児童発達支援⇒豊かな人間関係を築き愛情を育む成長の時間でもありますので、お子様の感情や価値観を認め、可能性を引き出すお手伝いをさせていただきます。 遊戯療法や芸術療法による支援。 生活の中で必要なマナーやルールを体験を通して学んでいただきます。

6~18歳は放課後等デイサービス⇒個別での療育課題はもちろんですが、これから大きくなるにつれて必要な集団生活の中でのルールや、自己表現の仕方、相手との距離感、関係性の構築を集団療育の遊びや、課題を通じてみんなで学びます。

 

一日の過ごし方

基本的には個別療育+集団療育+自由時間です。

 

個別では、お子様ごとに目標を決め、それにあわせた療育を行います。

手先をつかう感覚トレーニング、表情を読み取るノンバーバル・コミュニケーショントレーニング

集団療育では、主に野外教育や企業研修でも行われている信頼関係を構築するS・S・T(ソーシャルスキルトレーニング)行い

「新しい自分を発見し自分を好きになり、みんなと関わることの楽しさを学び、人として大きくなる」をキーワードにしています。

人は人との関わりの中で育っていきます。ぱうわうでは向上心・問題解決能力・自己決定能力を引き出す集団療育を行います。