クリスマス会&地域開放日

楽しかったです  以上おしまい。
で、終わりたいクリスマス会でした(笑)
利用者10名 スタッフ7名 親御さんと兄弟さんと、地域の子どもたち13名
30人もこのデイルームにはいるんだなって、びっくりしましたね。
子ども達が何週間も前から準備してダンスの練習などもして
司会も、もちろん子どもたちがしての恒例地域開放日
今回は、歌とダンスでレッツパーティー
Xmasの歌や、大好きなアニメの歌なども交えて、
パプリカをみんなで踊って決めの ハイポーズ カシャっ!
最後は、パラバルーンで子どもも親も交じっての、赤鼻のトナカイ
すると、おじいさんサンタさんの登場でプレゼントに、
お菓子やおもちゃをもらいました。


ぱうわう恒例の地域開放日って何? って、かたにご説明

地域開放日とは
①何をするかは、子ども達がメインで企画を考えてもらいます。
 歌の発表 ダンスの発表 影絵劇 お祭りの食べ物とゲームなど
 子どもたちが、やりたい。やってみたいを、形にする企画です。

②司会は毎回、子ども達から2名~3名を立候補形式で選出

③地域の子どもたちも参加可能の企画にする。

大きくはこの3つを大切にして、
子ども達のチャレンジ精神や、向上心
時には、思い通りに行かなくて悔しい感情もありますが、
成長の可能性につながるプログラムとして考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL