お買い物S・S・T(ソーシャル・スキル・トレーニング)

今回は、小さい子特集でご紹介しますね。
今日の課題はお買い物遊びでSST(ソーシャルスキルトレーニング)の練習中です。
私も長いことガイドヘルパーをしていたので、子どもたちのお買い物の付き添いもしていましたが、選んだ商品をその場で封を開けてしまったり、レジに持っていってもお金と交換するのは分かっているけれど、お釣りをもらうのが分からない。などなどいろいろ課題が山積みの子もいました。
①欲しいのを選ぶ。
     ②レジに持っていき、手渡す。
③お金をわたす。
④商品をもらう。
⑤お釣りをもらう。
と、買い物をするだけでも5つつもの工程があります!
さらに付け足すなら、待つのが苦手で、お菓子を持ってレジまで行っても、そこで3人も並んでいるのを見ると、もう無理ぃってカンシャクを起こす子もいます。

そうならないためにも、今から楽しくお買い物遊びをして練習を積み重ねていってます。
ぱうわうでは、おやつの時間も座っていたら出てくるのではく、おやつ屋さんを開いて、お皿とお金を持って食べたいものを選んだら、レジ係りの人にお金を渡して、お釣りをもらう練習も生活の中に取り入れております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL