土曜日大工しました

寄付でいただいた廃材を再利用して工作をしました。
朝からデイルームの玄関先でギコギコ♪トントン♪リズミカルに音が鳴り響き、工作大好きな男の子は目をキラキラしながらノコギリでオリジナルの木箱を作りたいと設計図無しで一気に木を切り始めています。
不思議なことに頭の中でイメージができているのか、どんどん進行していくんですねぇ。見てて職人魂のある子かなっておもしろく感じちゃいました。 横の子も『こいつスゲーな!』って視線です(笑)

そんな事をしていたら、いつもの近所の子ども達もやってきて『うちらも、やりたーい』と余っている廃材でのペン立てみんなでして、お昼ご飯のあともみんなで工作タイム~★
工作の後は、近所の子達も交えての鬼ごっこやボール投げをして、近所の子のおばあちゃんからいただいたミカンで、みんなでおやつも食べちゃいました。

今日も、障害がある子もない子も関係なく、みんなで遊んだ普通の毎日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL